採用メッセージ募集要項採用スケジュール面接情報FAQエントリー

採用メッセージ


「一国一城の主」として、オフィスを動かせる魅力

第一生命の機関経営職の魅力は、何といっても、若くして「一国一城の主」となり、自らの判断で営業オフィス経営ができるところです。機関経営職は、オフィス長・営業部長・支社長・経営層と、マネジメントを行う対象を拡大させながら、組織を運営・発展させていきます。
自己の裁量権が非常に大きいのが、第一生命の機関経営職の特徴です。「こういう経営戦略を展開していきたい」、「こういうマーケティング手法で市場開拓をしていきたい」など、自分がやりたいと思う経営(="WANT")を自己の判断で実践できます。

充実した教育カリキュラムで、確実に力をつけていく

機関経営職は、20代の若さで第一生命のオフィス長として営業オフィス経営に携わります。その基盤を養うため、入社後5年間に亘って専門のカリキュラムを受けていただきます。このカリキュラムは営業オフィス経営に必要な知識・スキルの全てを網羅、かつ実践的に学ぶこと ができるため、カリキュラム終了時にはスムーズにオフィス長という営業オフィス経営のプロフェッショナルとして羽ばたくことができるのです。
しかし、責任あるポジションを約束された道は、決して平坦ではなく、壁にぶつかることも多々あるでしょう。


ですから私たちは、
野心を持っている人
自己成長を望んでいる人
人のために努力ができる人
あきらめない人
経営に対する情熱がある人

を求めているのです。


私は常々、機関経営職に対して発信しているメッセージがあります。

「機関経営職は、”自己成長が最大のミッション”である」と。

この仕事のやりがいはとてつもなく大きく、短期間で想像していた以上の成長を果たすことになるでしょう。



ともに、誇りが持てる人生を築いていきましょう。
機関経営職に興味をもっていただいた皆さんとお会いできることを楽しみにしております。


皆さんとお会いできることを楽しみにしています。

機関経営職は、当社の中核を担う生命保険販売事業を将来的に支えていく人財であり、社内においても非常に期待されている職掌です。入社6年目の“オフィス長”登用を目指し、それに向かって5年間かけてしっかりと知識とスキルを蓄積していくという明確なキャリアプランがあります。
私たち採用担当は、入社前から機関経営職と接点をもつわけですが、入社後1年、2年・・・と急速に成長していく姿を見るとただただ驚くばかりです。機関経営職には、成長のためのフィールドがしっかりと用意されています。
このHPをご覧になっている皆さんは、HP上の様々な情報を目にして、機関経営職というものをやんわりと理解していただけたかもしれません。ぜひ、今後はセミナー等に足を運んでいただき、機関経営職の生の雰囲気を体感してみてください。
皆さんと直接お会いできることを楽しみにしております。

機関経営職 採用担当